新着情報blog

協賛イベントのご案内【[Notes],[北インド声楽家マリナ・アーマッド来日公演・京都]】

こんにちは!今回はRAGAM協賛イベントの紹介です。

 

【NOTES: composing resonance】

インドネシアと日本の若いアーティストが集い共に作品を形にしていく過程を追うイベントで、2017〜2018年を通して行われます。

春以降もスケジュールが更新されていきますので、ぜひ公式ページをご覧ください。

 

以下、公式WEBより〜〜〜

2018年1月、7人の音楽にかかわるアーティストが音楽を通じての国際共同制作に取り組むため2週間の滞在制作を行います。

その制作現場の公開と滞在の成果について報告します。

メンバーたちは2018年度に行う最終成果発表を目指します。

【NOTES: composing resonance】とは?
 一人ひとりの奏でる音が一つになって、みんなを包み込むように広がっていきますように。 

そんな願いをこめて立ち上がった「NOTES: composing resonance」は、今活躍している若いアーティストが集まり、お互いを知り合いながら、一緒に何ができるかを考え、表現を形にしていきます。

このメンバーだからこそ奏でられる音色と、メンバーの活動を通して見える世界を多くの人と共有していきたいと思います。

 

公式Webページ

 

---

 

【TALKS〜北インド声楽家マリナ・アーマッド来日公演・京都】

アーティストとの対談を通して、その音楽をより身近に深く感じるコンサート[TALKS]
第3回目は3/31(土)京都トコ会館にて。
今回のゲストである北インド声楽家のマリナ アーマッド氏の来日公演に併せて行われます!

リラックスした雰囲気の中、アーティストがどのような事を考え、感じ、音楽と向き合っているのか?
音楽家だけでなく、全ての人の日々の生活や生き方のヒントになる話がたくさん聞けます!
その後に触れる音楽もより身近になって、心の深いところにグッと浸透してゆく、素晴らしい企画です。

北インド声楽はまだ日本で聴く機会が少ない音楽ですので、この機会に是非お越しくださいね♪

 

 

 

以下、公式WEBより〜〜〜

【マリナ・アーマッド来日公演・京都】

 NY在住の本格派・北インド古典声楽奏者マリナ・アーマッド氏の待望の京都来日公演。

マリナ氏の深い学びと技術・表現力は繊細で力強く、どこまでも自由。

聴く人はまるで知らなかった宇宙を体験するような声の神秘の世界へと誘います。

 演目はマリナ氏のソロパートはもちろんの事、京都からはgumi(バーンスリー)やグレン(タブラ)が共演者としてマリナ氏を迎えます。

また、インド政府より人間国宝の称号を与えられたパンディット・ジャスラジから学び続け、NY州を拠点に演奏家として、またインド古典声楽の指導とともに、非営利音楽団体Udgamの創立者として活動、世界中をとびまわりインド音楽の普及に人生を捧げるマリナ氏の魅力に迫るべく、インタビュートークも予定しています。
 

FBイベントページ