新着情報blog

新入荷「台湾から癒しの音色 サインドラム」

JUGEMテーマ:世界の楽器・音楽

 

台湾から新しいスチールタンドラム”サインドラム/Sine Drum”がやってきました!

今年の4月、台湾のハンドパンスタジオ"SoulDays"に訪れた際に出会ったこの楽器。

数々の同類楽器を触って見てきましたが、ここまで完成度が高いモノも中々珍しいです!

 

2013年からオープンしたこの工房では、美しい音色を追及する研究が日々重ねられ、

2018年にメインシリーズであった「スペースシップ」を改良、「スペースシップ改」にバージョンアップしました!

直径が26僉厚みが10僂半型なのですが、音量は大きくよく響きます。

同じくらいのサイズの"グダドラム フリーズビー(GUDA Freezbee)"と比べると、サスティーン(残響音)が長いのが特徴ですが、濁らず綺麗に混ざり合ってくれます。

更に美しい音になっている事はもちろん、音の配列も変更になりました。

従来は一般的なスチールタンドラム同様「上下左右」と慣れるまでは少しややこしかったのですが、

改良後はハンドパンと同じように「左右左右…」と並んでいます。

 

スケールは四季をイメージした”春・夏・秋・冬”の4種類。

それぞれに違った個性ががありますので、音色をぜひ聴き比べてみて下さい。

 

春スケール(Pentatonic)

 

夏スケール(Okinawa)

 

秋スケール(Intergal)

 

冬スケール(Aeolian)

 

ハンドパンやスティールタンドラム奏者はもちろん、初めて触れる方も綺麗な音色を楽しめます。

ヨガ、音楽療法、ヒーリングなどにもオススメの楽器ですので、ぜひ色んな場面でお楽しみ下さいね♪

 

★サインドラム改の詳細(商品ページ)はこちらから

 

コメント