新着情報blog

「アサラトナイト上海」イベントレポート

JUGEMテーマ:世界の楽器・音楽

上海より帰国しました。
出張中は荷物の発送などが滞ってしまい申し訳ありませんでした。

 

アサラトナイト上海を目的とした渡航でしたが、関連イベントへの出演やビデオ撮影など様々な場面でアサラトを演奏する機会があり、有意義な時間になりました。


中国ではFacebookやYoutubeなどのSNS使用が規制されており、今まで日本からはあまり様子が伺えませんでした。

今回、現地で交流して、その盛り上がりっぷりに驚いています!太好了!


16日に行われたアサラトナイト in 上海。

もともと東京で10年続くアサラトに特化したイベントで、今回初めて中国に上陸しました。

演奏技術を競うフリースタイルバトルでは雲南、広東、北京、台湾、青島、、、と中国全土からアサラトプレイヤーが集結!

日本からも2名参加して、それぞれが得意の妙技を披露。

審査員として参加した今回、全員レベルが高く甲乙つけがたい試合が多数でジャッジに苦しみました。

中国全土から集まった本選出場者たち

優勝者は上海出身のジム!パワフルかつパンチのある演奏スタイルで堂々の勝利、次回東京で行われるファイナルバトルに参戦決定です!

来場者はアサラトを初めて見る方も多く居られ、白熱した戦いに会場のボルテージもグイグイ上昇してました。


アサラトナイト当日の昼には関連イベントでスニーカーブランド"VANS"のパーティ。

広い会場内にはスケート場、LIVEステージ、ワークショップブースが設けられ、タトゥーショップや服屋などの物販ブース、飲食ブースも設けられさながらフェスのような雰囲気です。

スニーカーブランドVANSの中国最大規模のイベントにアサラトブースが設営、多くの方が楽しんでいました。
上海アサラトシーンのアイコン的存在、アフリ&ジム

”足でやるのがスケボーで、手でやるのがアサラト。どっちも面白いので、色んな人に見てもらいたい”

そう話すのは今回のイベントの主催者アフリ。彼の言葉通り、アサラトがひとつのカルチャーとして様々な分野に影響を与えていく予感がしました。

アサラトワークショップは幅広い年齢層の方が参加してくれました。
上海でも絶大なる人気を誇るPANMAN!

アサラトナイト翌日は上海でも屈指の大型ショッピングモール内のスペースでアサラトワークショップ。

子供から大人まで、質問も多く飛び交い、それぞれ熱心に練習に励んで充実したワークショップになりました。

 

アフリカで生まれた民族楽器が日本で育ち世界に羽ばたいていく…とても現代的で面白い流れで、今後中国やアジアでどのような発展を見せていくのか、、、目が離せません!

 

出張中に到着したインドネシアの楽器、中国の珍しい楽器も入荷しましたので順次紹介していきますね!
お楽しみに!

 

謝謝、上海!

コメント